FIELD NOTEFIELD NOTE

2014/07 Mountain Goat kids

MoutainGoat, kids

2014年7月 マウンテンゴートの子ども

マウンテンゴートの、子どもの遊びがおもしろい。この春に生まれた、生後2ヶ月あまりの子どもだ。子どもと子どもがじゃれあうわけだが、お互いが相手の背中に乗っかろうとするのが基本。2頭でぐるぐるとまわったりする。頭を振りながらジャンプすることもある。ただそれだけ。複雑なことをするわけではない。その単純な遊びを延々と繰り返すところがなぜかおもしろくて、延々と写真を撮ってしまう。

行動そのものは単純だが、それを崖っぷちでやると、さすがにゴートの子はゴートだと思う。何度見ても感動的だ。正面からでなく、真横から撮ろうとすると自分も崖っぷちに立たなければならないが、こっちは2足歩行者でおっかないから、左手で岩をつかみ、片手でカメラを握る。ここ一番というときは両手を使うが、そんな時真上から親ゴートに見下ろされるとびびる。

MoutainGoat, kids

子どもは急斜面の雪渓をたたき降りるのが大好きだ。雪を蹴散らし、ジャンプまでして大はしゃぎ。まさに祝福すべき瞬間。子どもたちだけでなく、若者ゴートも飛び跳ねる。

7月といえば高山帯ではまだ夏になったばかり。短期間に凝縮された生命活動が、これから一気に展開され、山々は活気に溢れる。

Alpine Forget-Me-Not

Alpine Forget-Me-Not (ワスレナグサ)

Mountain Goat Baby